DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

クローザー S5#1 (第58回) 密やかな殺しの依頼

Closer: Complete Fourth Season [DVD] [Import](2009/05/26)Kyra Sedgwick、J.K. Simmons 他オフィシャルサイトより静かな住宅街の朝、26番通り214に住むリベラ家の4人が銃殺された。殺されたのは母親のシンシア、息子ミゲル、娘ルシア、そしてシンシアの母ダイアナ。部屋の中は血の海で、床には銃声を消すために使われたクッションや、チョコレートバーが散乱していた。住所を間違え遅れて現場に到着した検視官は、死亡時刻が朝7...

 12, 2011   0

クローザー 第52回 シンボルの意味 Time Bomb

クローザー 〈フォース・シーズン〉コレクターズ・ボックス [DVD](2010/04/07)キーラ・セジウィック、ジョン・テニー 他商品詳細を見るオフィシャルサイトより19歳の少年ダレン・メルマンが自宅で死体となって発見される。部屋からは鉄パイプや釘、さらに銃弾も発見され、ダレンは部屋でパイプ爆弾を作っていたのではとの疑惑が浮上する。さらにダレンの腕には「EE」と書かれたタトゥーがあった。ブレンダたちはダレンが爆弾の材料...

 31, 2011   0

クローザー3 第42回 愛する家族  Next of Kin

番組オフィシャルサイトより警備会社「TAS」所有の現金輸送車が襲撃を受ける。1年近く前より発生していた強盗事件と同じグループの犯行と思われたが、今回は多額の現金の強奪とともに2人の警備員までが命を落としていた。難航する捜査に業を煮やしたポープにより、強盗殺人課から捜査権を引き継ぐ形で殺人特捜班が捜査に乗り出した。最終回はクリスマスエピでした。ブレンダの実家のクリスマスのインテリアは、プロベンザが言うよ...

 11, 2008   0

クローザー3 第41話 重ねられたウソ(後編) 'Til Death Do Us Part (Part2)

番組オフィシャルサイトより法廷にバーンズ本人が現れたとの知らせが入り、裁判がいったん休廷。その間にブレンダはバーンズを尋問する。本名ユージーン・バーンズは、「シュガープラム」号でシェイファーとメキシコの海に行っていたと証言。さらに彼が提出した録画テープから、シェイファーのアリバイが決定的になってしまった。シェイファーの言ったバーンズという男性は架空人物だと考えていた検察側は、いきなりバーンズ本人が...

 04, 2008   0

クローザー3 第40話  重ねられたウソ(前編) 'Til Death Do Us Part (Part1)

番組オフィシャルサイトより敏腕の離婚弁護士オリバー・ヘンリーが自宅のプールで溺死した。死体には衣服の破れ、靴のかかとの擦り傷、脇の下のアザなど、誰かに引きずられた跡があり、体内からは一般人には入手困難な鎮痛剤ミダゾラムが検出された。ブレンダは殺人だと確信するが、事件は裁判にもつれこみ、弁護士側は事故死か自殺だと主張する。今回は、何だかブレンダの冴えが見られずにずるずるずると話しが進んで行きます。見...

 01, 2008   0

クローザー3 第36回 海岸線の殺人者 Manhunt

番組オフィシャルサイトより海岸でリサ・メイソンの絞殺死体が発見された。彼女はスコット・メイソン検事の妻で、衣服の着用はなく、手足を縛られた跡と電気警棒やタバコで焼かれた痕があり、かかとには「II」というローマ数字が彫られていた。テイラーとフリンは、過去にも同じ連続殺人事件が2度起きたと語る。嫌な事件でした…。何故3人ずつ…という理由はわかりませんがあんな奴だったとは…。ブレンダ、ギリギリセーフで本当にド...

 06, 2008   0

クローザー3 第35回 行き違った思い Four to Eight

番組オフィシャルサイトよりヒスパニック系ギャング「ES14」に属する2人の少年が殺害された。17歳のジェシー・ロメロと19歳のエンジェル・フローレス。彼らの住む界隈では敵対する黒人ギャング「ワンファイブ」との抗争が激化しており、さらにエンジェルは1週間前に起きたワンファイブ殺害事件の容疑者でもあったため、事件はありきたりなギャングの報復事件に思われた。※ねたばれあり犯人は息子ミゲルにまっとうな道に進めたかっ...

 29, 2008   0

クローザー3 第33回 忘れられた人々The Round File

番組オフィシャルサイトより散歩中に友人を殺したと言う老人が拘束された。名前はドナルド・バクスター。彼は同様の手口で7人もの友人を毒殺したと供述する。特捜課の面々もそしてブレンダさえも事件は心臓麻痺による死亡事故であると彼の話を信じようとしなかった。※ねたばれあり今回は、元記者の老人ドナルド・バクスターの大活躍によってそして、その老人の話しを信じ、捜査にのりだしたチームのおかげで無事解決することが出...

 29, 2008   0

クローザー3 第31回 それぞれの素顔

lalaTVオフィシャルサイトより特捜課のフリン、プロベンザ、タオの3人は旧友レイ・ホッジの葬儀に参加していた。私立探偵のレイは元ロス市警の刑事で、7年半フリンの相棒を勤めたという経歴もあった。しかしレイの棺から女性の絞殺体が発見され、厳かな葬儀は一転し殺人事件へと発展する。※ねたばれあり今回は、どたばたコメディで笑えました!いつも不機嫌なテイラーが爆笑していました。別人かと思ってしまいました!まずは、...

 27, 2008   0

クローザー3 第29回 壊れた家族 Homewrecker

番組オフィシャルサイトよりある家族が刺殺体で発見された。被害者はケビン・ウォレスとその夫人マーシャ、そしてまだ12歳の娘ジェニファーの3人。現場のドアや窓には鍵が掛かり、凶器は屋内にあったと思われるペーパーナイフが使われていた。そして捜査に乗り出した殺人特捜課は屋根裏に身を潜めていた1人の少年を発見する。※ねたばれ感想ありでた!また、Kyle Gallner!海外ドラマファンは、色々なドラマで彼を見かけるのではな...

 14, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ラスベガス 第9話 Year of the Tiger

中国人の富豪のMr. Zhaoの娘、美人双子をダニーが担当することに。ダニーがMr. Zhaoと双子とともにペントハウスへ行くと、待ち構えていた何者かに襲われる。双子達は、ダニーに父親はある中国の闇組織に狙われていると話す。ダニーは、知り合いの中国人が働くレストランに組織の事を聞きに行くが、店を出たとたんに襲われてしまう。グループウエディング(合同結婚式)のイベントを担当するメアリーは、初めてのラスベガスで結婚式...

 31, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第28回 灰色の任務 (後編) Serving the King (Part II)

LaLaTV番組オフィシャルサイトより自分の行動を先回りされたブレンダは、誰かが自分を監視しているのだと悟る。正式に特捜班のカムバックを果たし、自らおとりになって不審な車を捕らえると、中に乗っていたのは慈善団体(使徒団)の代表アブドゥル・アル・フラニと、主治医のアル・サニだった。彼らはアメリカ側に寝返ろうとした裏切り者を見つけるために、ブレンダの行動を追っていたのだ。日本語のエピタイトルよりもServing th...

 15, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第27回 灰色の任務 (前編)

LaLaTV番組オフィシャルサイト街外れの山中で16歳のアラブ系青年マリク・ファラが銃殺された。現場には被害者と犯人、そしてマリクが落ち合っていた男の足跡が残されており、マリクが犯人の脚をナイフで刺した痕跡も見られた。現場の状況から判断して、マリクは間違って殺されたのであり、本当に狙われていたのはマリクの友人だと思われ・・・。前回の事件で、プロベンザ(マフィアから銃を奪われ人質となる)、チーフであるブレン...

 08, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第26回 信頼が崩れる時

LaLaTVオフィシャルサイトよりFBIが管轄する隠れ家で銃撃事件が起きた。犠牲となったのはFBI捜査官ドハーティとミシェル・デルーカ。しかし法廷での証言のためFBIに保護されていた証人マーティン・デルーカが生き残り事件を目撃していた。いまいちすっきりしなかった今回の事件。結局、FBI捜査官ヘクトもデルーカも死んでしまいがっかりでした。奥様の中絶の話は、つい深読みしてしまいデルーカの子供じゃなくて、ドハーティ...

 07, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第25回 善行の果て

LaLaTVオフィシャルサイトより住宅街で16歳の高校生カール・ネルソンが4発の銃弾を撃ち込まれ死亡した。数日後に開かれる3年前の強盗殺人事件の再審で、弁護側証人として出廷する矢先の出来事だった。カールの目撃証言は、一審で死刑判決を下された被告ジェラルド・カーティスの無実を裏付けるもの。証言で不利な立場になる人間が、カールの口封じをしたようだったが・・・。嫌な事件でしたね。アメリカでは、ドキュメンタ...

 24, 2007   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第24回 背徳の正義

LaLaTVオフィシャルサイトよりある家で大量の血痕が発見される。3人分と思われる血痕のうち2人分からは脳髄も発見され被害者は生きているはずもないと思われたが、現場に死体はなく、残る1人も銃撃を受け重傷を負っているはずだが現場から姿を消していた。 捜査を始めた殺人特捜班に、ある診療所から足に銃弾を受けたと思われる患者が入院したとの通報が入る。何故だかこのエピ、何度見ても寝てしまいます。見直しても見直しても...

 17, 2007   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第23回 守るべき家族

LaLaTVオフィシャルサイトよりロサンゼルス市内の一軒家で見つかった女性の射殺死体。発見者である郵便配達人デレク・ドレイパーの証言により、遺体の身元は住人のジェニファー・ローリーと分かった。彼女の部屋は覚せい剤の臭いが立ち込めており、同じ麻薬常習者が金品目当てに殺した可能性が疑われた。ちょうどそこに、ジェニファーのクレジットカードが使われたという情報が。冒頭でウィル・ポープ副本部長の離婚調停(親権問題...

 13, 2007   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第22回 神の選択 

LaLaTVより病院のER(緊急救命室)で8歳の少年ニコラス・ラングナーが手術中に死亡する。駆けつけたガブリエルとダニエルズが見たのは、息子が病院に殺されたと嘆く母親のメリッサ・ラングナーの姿だった。医大生でもある彼女はニコラスを来院させたのは簡単な内視鏡検査のためで命を落とすような重病であるはずがなく、治療を担当した医師が医療ミスを隠していると主張する。病院側の捜査への非協力的な態度もありブレンダは事...

 04, 2007   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー 第21回 永遠を誓った場所 Critical Missing

LaLaTVオフィシャルサイトよりロサンゼルス港の海底から、ナイロン縄の外科結びで一つにくくられた二つの死体が上がった。腐敗が激しく死因は特定できなかったが、遺留品である飛行機の搭乗券から、ユミ・タカハシとアイコというロス在住の日本人の母娘であることが判明。親子の無理心中とも思えたが、ユミの靴がない、港への交通手段が見つからない、日本への復路の航空券が残っている、捜索願が出されていないなど、自殺にしては...

 27, 2007   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

クローザー2 第20回 死に至るウソ

番組オフィシャルサイトより食堂のゴミ箱から男性の頭部と足が発見された。身元を探る手がかりはなかったが、だ液の検査から男性はHIVに感染していることが分かった。判明した男性の名前はクリス・マンディ。アダルト映画の制作会社「オプレンス映画」に所属するポルノ男優だった。彼の妻アナリサに夫の訃報を伝えるブレンダだったが、彼女からクリスがエイズに感染しているはずがないと聞かされる。ポープ副本部長とのシーン、何...

 19, 2007   0