DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

ダメージ S2 第13話 最終回 「対決」 Trust Me

ダメージ シーズン2 DVD-BOX (6枚組)(2010/02/03)マリオ・ヴァン・ピーブルズ、グレン・クローズ 他商品詳細を見るNHKオフィシャルサイトよりダニエルは妻を殺したと自首した。カーナビの暗号を解読したパティは、UNRの不正取り引きの証拠として提出。だがUNR側は違法に入手したものは証拠として認められないと反論。分が悪いパティはエレンに判事が応じる買収額を打診させる。エレンを殺さなかったウェスは、もう命令に...

 26, 2009   0

ダメージ S2 第12話 「掘り返された悪夢」 Look What He Dug Up This Time

ダメージ シーズン2 DVD-BOX (6枚組)(2010/02/03)マリオ・ヴァン・ピーブルズ、グレン・クローズ 他商品詳細を見るNHKオフィシャルサイトよりパティはフィンがカーナビを通じて情報を受け取っていたと踏み、車を盗んでカーナビのデータを取りだす。だが暗号に違いない数字データの解読が難航する。夫フィルの浮気を知ってエネルギー長官候補辞退に追いやったパティは、さらにUNRの株購入の事実をフィルに問い詰める。ダニエ...

 25, 2009   0

ダメージ S2 第9話 「宣戦布告」 You Got Your Prom Date Pregnant

ダメージ シーズン2 ソフトシェルDVD-BOX(2011/02/09)グレン・クローズ、ローズ・バーン 他商品詳細を見るNHKオフィシャルサイトよりピートは意識を回復したが、以前エレンを襲った青年が発覚を恐れて点滴に毒を混入し死亡。パティはFBIが殺したと考え、反撃に出ることに。パティからFBIに狙われていると明かされたトムは、連邦検事補である妹に捜査状況を調べるよう頼む。ウェスはフロビシャーが雇っていた警備会社で...

 18, 2009   0

ダメージ S2 第8話 「ジャッカルとウサギ」 They Had to Tweeze That Out of My Kidney

ダメージ シーズン2 ソフトシェルDVD-BOX(2011/02/09)グレン・クローズ、ローズ・バーン 他商品詳細を見るNHK番組オフィシャルサイトよりFBIに逮捕されたピートは、服役する代わりにパティに関する情報を提供しろと脅される。ピートは余命短い妻のために協力するふりをして自宅へ行き自殺を図る。連絡を受けたパティは、ピートの帰宅時に男2人が同行していたと聞き、自殺はピートがFBIへの協力を拒んだ結果だと悟る。...

 17, 2009   0

ダメージ S2 第7話 「追い詰められて」 New York Sucks

NHKオフィシャルサイトパティのテレビでの発言でUNRの株価は下落。パティは名誉回復を望むフロビシャーを使い、UNRの株主として告訴させる。ケンドリックと陰で手を組むデイブは株の裏取り引きの準備をしていたが、手配していたトレーダーのフィンが売春婦のロニーと一緒に麻薬所持で逮捕される。パティを捕まえる手段として、エレンはパティを最も古くから知るピートに目をつける。FBIはピートの過去の犯罪歴に注目し...

 17, 2009   0

ダメージ2 第6話 「やり残した仕事」 A Pretty Girl in a Leotard

NHKオフィシャルサイトよりUNRの合併が認可され、ダニエルはCEOのケンドリックから重役ポストを用意されるが役目は終わったと辞退し去る。パティはテレビ番組でケンドリックを殺人者呼ばわりし挑発。UNRの顧問弁護士クレアはパティを名誉棄損で訴えるようケンドリックに進言。パティは合併の不審点に気づく。エレンはFBIから接触があったが断ったとわざとパティに話して信用を得た。パティはFBIに狙われていると...

 12, 2009   0

ダメージ S2 第5話 「疑惑の合併」 I Agree, It Wasn’t Funny

NHKオフィシャルサイトよりパティはUNRによる環境汚染を裁判所に申し立てる。だが、審理の場で突然ダニエルがUNRによる分析結果の改ざんはなかったと証言を翻し、申し立ては却下される。屈辱を受けたパティだが、UNRを決して逃がさないと誓い、まずはUNRが進めている合併計画の阻止に動く。エレンはカウンセリングで知り合い親しくなったウェスに射撃を習い始める。ウェスは何者かにそのことを報告する。パティとエ...

 10, 2009   0

ダメージ S2 第4話 「ウェストバージニア」 Hey! Mr. Pibb!

NHK番組オフィシャルサイト娘の身を案じたダニエルは出国しようとし逮捕される。パティは真犯人を見つけるため、クリスティーンの盗まれた指輪の行方を捜し始める。エレンとトムはUNRによる環境汚染被害を調査中の新聞記者ジョシュに会いにウェストバージニアへ。パティがダニエルの事件にこだわる理由を調べていたエレンは、17年前にダニエルがパティ側の証人として協力していたことを突き止める。パティの息子マイケルの...

 10, 2009   0

ダメージ S2 第3話 「ふたりのウソ」 I Knew Your Pig

NHKバングミオフィシャルサイトダニエルが握っていたのは、自社が分析した化合物「アラサイト」が猛毒だという結果が依頼主により改ざんされていた事実だった。パティは依頼主が世界第3位の大手エネルギー会社、アルティマ・ナショナル・リソーズ(UNR)であることをつきとめる。パティは警察でダニエルの妻が夫の暴行を訴えていた記録を知らされ、そのことを隠していたダニエルに強い不信感を抱く。エレンはパティとダニエ...

 10, 2009   0

ダメージ S2 第2話 「計画変更」 Burn It, Shred It, I Don’t Care

NHKオフィシャルサイトよりパティはダニエルから、ある企業の情報を握り脅迫されているので助けてくれと頼まれるが断る。だが直後にダニエルの妻クリスティーンが殺害される。取り乱したダニエルは見知らぬ男に襲われたと警察に話すが、なぜか脅迫のことは告げない。警察はダニエルも容疑者とみており、パティは思わず弁護を名乗り出る。FBIとエレンはおとりの訴訟ケースを仕掛けるが、パティがトムに担当させたため、まずは...

 10, 2009   0

ダメージ S2 第1話 「破滅させたい女」 I Lied, Too

NHKオフィシャルサイトよりフロビシャーとの法廷闘争で大勝利を収めたパティは、しばらくは社会貢献のための財団設立に力を注ぐつもりだった。だがある日、10年近く会っていない知人ダニエル・パーセルから突然、荷物が届く。パティの破滅を望むエレンは、ヒューズ法律事務所で働きながら、パティの逮捕を狙うFBIに陰で協力。一方で婚約者デービッドの死を招いたフロビシャーが一命を取り留めていたと知り、復讐(しゅう)...

 10, 2009   0

ダメージ 第13話 最終回 「新たなる謎の始まり」 Because I Know Patty

番組オフィシャルサイトよりエレンの自宅でグレッグの告白ビデオを見つけられなかったリックと仲間は、パティの自宅を捜しに向かうが、血まみれで飛び出してきたエレンを目撃し中止することに。自宅に駆けつけたエレンを待っていたのは、血の付いたブックエンドと、デービッドの死体だった。そのころ、ひとりで車を走らせるパティは、35年ぶりにある墓地を訪ねていた。エレンは、デービッド殺害容疑を晴らしてくれたらグレッグの...

 03, 2008   0

ダメージ 第12話 「遺(のこ)されたもの」 There's no ‘We’ anymore

NHK番組オフィシャルサイトよりパティから電話で呼び出されたエレンは、デービッドにウソをついて事務所へ。フィスクの遺体を前にしたパティを見つけ、目の前で自殺したと知らされる。パティは脅迫材料にした書類が入ったファイルをエレンに預け、フィスクが事務所に来た真の理由を誰にも知られないようにと告げる。フロビシャーはフィスクの自殺に激しいショックを受けるが、自分あてに残された手紙からグレッグの告白ビデオの...

 27, 2008   0

ダメージ 第11話 「弁護士のプライド」  I Hate These People

NHK番組オフィシャルサイトよりパティはエレンが置いていった調査ファイルに感心し、自宅を訪ねる。エレンはその情報を利用してジョージを追い詰め、フロビシャー追及の材料を得るよう告げる。パティはジョージに接触できるのはエレンだけだと言い、解雇撤回を申し出る。エレンは復職を断るが、原告団のために交渉役を続けることを承諾。エレンに脅されたジョージは、フロビシャーは無理だが、別の人物を売り渡す約束をする。結...

 19, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダメージ 第10話 「家族のように」 Sort of like a Family

NHK番組オフィシャルサイトよりパティのもとにグレッグがひき逃げにあって死亡したという知らせが入る。パティはフィスクと交渉し、フロビシャーの宣誓証言は3日に渡って行われることになる。事務所中が準備に追われるなか、突然パティに宣誓証言の担当から外されたエレンはショックを受ける。パティたちはジョージから得たアーリントンの交通事故の件をフロビシャーに突きつけて揺さぶりをかけるつもりでいた。だが、フロビシ...

 12, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダメージ 第9話 「メッセージ」 Do You Regret What We Did?

NHKオフィシャルサイトよりグレッグは実家にいるケイティを訪ね、釈明のチャンスを求める。ケイティは警察に通報しようとするが、「ニューヨークに連れ戻されれば殺される」というグレッグの言葉を聞いて思い直す。グレッグはすべてを話した後、ケイティが眠っている間に告白ビデオを録画する。そして多額の小切手を置いて立ち去ろうとするが・・・。ライラはデービッドを食事に誘うが断られる。その後、キーホルダーまで揃えた...

 05, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダメージ 第8話 「約束と裏切りと」 Blame the Victim

NHK番組オフィシャルサイトよりフロビシャーと通じている原告団のラリーは洗車場の仕事をクビになる。ラリーから約束の謝礼を払ってくれと頼まれたフロビシャーは、弁護士に聞いてみると答える。パティは原告団の一員からラリーに不審な点があると聞き、1億7500万ドルで和解に応じる用意があるとそれとなくラリーに告げる。フロビシャーからその金額を聞かされ、原告団にスパイを置いていることを知ったフィスクは怒って、...

 30, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダメージ 第7話 「マインド・ゲーム」 We Are Not Animals

NHK番組オフィシャルサイトよりグレッグは召喚状を受け取る。フィスクはグレッグを守るためホテルにかくまい、召喚状の無効申し立てを起こす。おびえるグレッグを足手まといに思うジョージは、申し立てが却下された場合は、思い切った手段を取ることをフィスクにほのめかす。しかし、グレッグによるフロビシャーと同日の株売却の証拠をパティが提出し、召喚は認められることに・・・。エレンとトムはお互いに信頼できる仲になっ...

 22, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダメージ 第6話 「忍び寄る恐怖」 She Spat at Me

NHK番組オフィシャルサイトよりエレンは証言を得るためグレッグに近づく。召喚するのではなく、自ら協力するようしむけたいというパティの指示だった。グレッグはケイティに対する罪悪感をみせるが、監視の目に怯えていた。フロビシャーは、世間が抱いている自分の悪いイメージを払拭するために、自叙伝を出すと言い出す。相談を受けたフィスクは反対するが、聞く耳を持たないフロビシャーに、ゴーストライターとしてバーバーと...

 15, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ダメージ 第5話 「最高のナンバー・ツー」 A Regular Earl Anthony

NHKオフィシャルサイトよりカトラーから共同経営権などの好条件を提示されたトムは、事務所移籍に心が動く。パティにグレッグがフロビシャーと同じ日に株を売り払っていたことを報告し、カトラーの事務所に行くと告げる。トムの期待に反し、パティは引き止めもせず、あっさりと祝いの言葉を述べる。そんなとき、裏でフロビシャーに協力している原告団のひとりラリーが、パティもう信用できないと仲間の不安をあおる。パティの解雇...

 09, 2008   0