DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

The Beauty Inside. Episode 3: It Has To Be Tonight

「クリミナル・マインド」のリード君ことマシューが登場するショートムービー。マシューとの妄想デートを♥♥♥...

 04, 2012   0

Give it up to Simon Baker

去年1月のG'Day USAの動画なのですが、お気に入りなので是非紹介を!G'Day USAというイベントは、オーストラリアのPRイベントで、今年も1月に開催されていました。去年のイベントで、"Give it up to Simon Baker"という替え歌をキース・アーバンとニコール・キッドマン夫妻が歌う場面がありました。(上記動画では、1:54~2:11)この歌が最高に面白いのです♪元歌は、Men at WorkのDown Under。二コールのダンスもださ可愛く。...

 16, 2011   0

第83回 アカデミー賞授賞式

1年間待ちに待ったアカデミー賞授賞式が本日行われました。朝からテレビの前に座ったまま動かず。毎年気になるのは、司会者。私は、ビリー・クリススタルの司会が大好きなので彼以外の司会者はいまひとつ…に感じてしまっていた。今年は若きアン・ハサウェイとジェームズ・フランコの司会ということで、大丈夫かと心配になったけれど(面白さはなかったけど)良かったと思う。ジェームズ・フランコはtwitterを利用し、授賞式の最中...

 28, 2011   8

Safari 4月号 表紙にマシュー・グレイ・ギュブラー

現在発売中の雑誌「Safari」の表紙は、クリミナル・マインドのリード君を演じるMatthew Gray Gublerです。インタビュー記事は、P17に。でこ全開じゃないほうが、かわいいのになあ。この雑誌、男性ファッション誌ではあるけれどハリウッドスターの私服などが沢山のっていて女性が観ても楽しい。エリック・デーンの特集ページが。映画「ヴァレンタインデー」を観てから、今一番注目俳優。一番クローズアップされていたのは、ジョナサ...

 25, 2011   0

Matthew Gray Gubler 来日予定

twitterにてクリミナル・マインドのリード君こと、Matthew Gray Gublerがっ!Going to Japan in december. I'm sooo excited!! Arigato, konichiwa, woohoooo. What should I do while I'm there? 来日するって!来日するって!来日するって!実物見てみたい。お迎えしたい。よくニュースで見かけるように。キラキラ看板作って。...

 12, 2010   6

ジョバンニ・リビシ Giovanni Ribisi

「僕にとって演技をすることは芸術なんだ。それは難しいことじゃなく、ただ僕の持っている技術を磨き続けていたいってことなんだけどね。全ての芸術家は、自分には一流の才能があると思って必死にやるべきだよ。そう思っていないんだったら、その人はどこかで自分をごまかしているんじゃないかな。」(FLIX2001年2月号より)Filmography1995アウトポスト (V発売)1996すべてをあなたに 監督 トム・ハンクス出演 トム・ハン...

 01, 2007   0

アラン・リックマン ALAN RICKMAN

超シブ顔ながらオチャメにはじける!いい感じで“壊れて”きた英国舞台俳優(ロードショー 2002年3月号)シリアスな役から笑える役までを魅力的に演じる“演技好き”(共同通信社 外国映画男優)ダイハードでは、ブルース・ウィリス渋くて素敵!「いつか晴れた日に」で、ますます素敵。ギャラクエを見てびっくり!とかげ頭?「ドグマ」でのつるつる股間にビックリ。ハリー・ポッターではやっぱりシブシブ素敵なアラン。1988 ダイ・ハード...

 01, 2007   0

アラン・カミング ALAN CUMMING

観客を驚かせ、魅了する禁断のキャラクター。一見するとチャーミングな好青年に見える。だがその話し方や仕草、目つきといったものを見ているうちにいつしか独特のアラン・ワールドに引き込まれている。こんな役者はいそうでいない。一度観たら忘れない。(FLIX20022月号より)Filmography1992プラハ監督 イアン・セラー出演 アラン・カミング サンドリーヌ・ボネール亡くなった母親を映した幻のフィルムを求めてプラハの街へや...

 01, 2007   0

ロビン・ウィリアムズ ROBIN WILLIAMS

BIOGRAPHY1952年7月21日生まれ 蟹座アメリカ シカゴ出身182?1979年 「CAN I DO IT TILL I NEED GLASSES?」で映画デビュー。大学卒業後、スダンダップ・コメディアンとしてクラブに出演。TVシリーズ「モークとミンディ」で有名となる。FILMOGRAPHY1979年CAN I DO IT TILL I NEED GLASSES?1980年ポパイ1982年ガープの世界1983年ロビン・ウイリアムスの大混戦サバイバル特訓1984年ハドソン河のモスコー1986年タッチ・ダウン’90クラブ・...

 01, 2004   0

ラッセル・クロウ Russell Crowe

BIOGRAPHY1964年4月7日生まれニュージーランド、ウェリントン出身父 アレックス・クロウ母 ジャクリーン・クロウ両親は、オーストラリアで映画業界のケータリングの仕事をしていたので、幼い頃から撮影の現場を経験している。6歳の時、オーストラリアのテレビに初出演。1990年「アンボンで何が裁かれたか」で映画デビュー。オーストラリア映画界で活躍する。1995年「クイック&デッド」で、ハリウッド進出。その後、「L.A.コンフィデ...

 01, 2004   0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。