DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 最終回 「新たなスタート」 “ENDINGS AND BEGINNINGS”

BSジャパンオフィシャルサイトよりスーに新しい仕事のオファーが来る。情報部の対テロ担当上級アナリストだ。大きなキャリアアップになるが、勤務地がニューヨークと聞いて、スーは悩む。慣れ親しんだ今の環境から離れる踏ん切りがなかなかつかないのだ。一方、ジャックのクレジットカードが、何者かに無断使用されていることが判明。どうやらコンピュータから個人情報が漏れたらしい。そればかりか、ある重要証人が殺されたのも、...

 27, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 「バッド・ガールズ」 “BAD GIRLS”

BSジャパンオフィシャルサイトより銀行が襲われ、監視カメラに体格のいい男の姿が写っていた。前科のある男を容疑者と見て監視している最中に、別の銀行で同一犯によると思われる事件が起き、捜査は振り出しに。ただし今度の事件には目撃情報があり、犯人は3人組で、コートの下にフットボールのショルダーパッドを付けていたという。 そのパッドはある高校の備品だと判明するが、パッドを借り出したのは3人の女子学生で、しかも...

 27, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 「影の男」 “MIND GAMES”

BSジャパンオフィシャルサイトよりベスというホームレスの女性が、アシュトン上院議員殺害を目撃したと言う。しかし彼女の言う現場には死体も犯罪の証拠もなく、議員は山歩きに出かけていて連絡がとれない状態。しかもベスは統合失調症で、過去にも虚偽の通報を繰り返していた。 新しいボスのウェインは、この件は優先度が低いとして捜査のペンディングを命じる。しかし新たな目撃情報と、目撃者が轢き逃げされて死亡したことを怪...

 27, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 「すれ違う心」  “TROY STORY”

BSジャパンオフィシャルサイトより警察から、トロイがコンビニ強盗で逮捕されたとの知らせがあり、スーは驚く。トロイは無実を主張するが、たまたま撮影されていた映像に、確かに彼が逃走車を運転する姿が写っていた。トロイはようやく、友人のエドに頼まれてコンビニまで送ったことを打ち明ける。トロイが重要な事実を隠していたことを知り、信頼を裏切られたと失望するスー。 逮捕されたエドは、FBIが興味を持つ情報を持って...

 19, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 第7話 「夢の億万長者」 “WHO WANTS TO BE A MILLIONAIRE”

BSジャパン番組サイトより小さな町のはずれに、小型機が墜落。パイロットは焼死、現場に10キロのコカインが残されていた。 現場にハンティングブーツの跡を残していたホレスという男を訪ねると、ホレスはスーツケースを持って逃亡を試みる。スーツケースの中身は、多額の現金。狩りの帰りに偶然、墜落機に乗っていた現金を見つけ、出来心でネコババしたのだった。 程なくホレスは保釈されるが、2人組の男に「金を返さなければ殺...

 05, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 第6話 「カルト潜入」 “FALSE PROFIT”

BS-ジャパン番組サイトより若い女性が、スーパーに前で拉致される。逃走車はレンタカーで、借主が判明。早速踏み込んでその女性、リリーを救出するが、誘拐・監禁犯はなんと彼女の両親と、脱洗脳の専門家だった。あるカルト教会に洗脳されているリリーを救うためにやったことだという。 以前からこの教会には詐欺や脅迫といった嫌疑がかかっていたが、FBIはなかなか容疑を固められずにいた。リリーがスーを自分の味方だと思...

 29, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 「スパイゲーム」 “SPY GAMES”

BS-ジャパンオフィシャルサイトより抜粋(前回「シークレット・エージェント」 の続き)護送車が交通事故に遭ったどさくさに紛れ、ジョナサンが逃走。ところが、彼からスーに「“ウォン”という名を思い出した。FBIへ届けた写真の中で公園が写っているものを見せてほしい」と連絡が入った。  オンラインで写真を見せている間に、ジョナサンの居場所を逆探知するが、あと一歩で逃してしまう。写真に写っていた車を頼りに、駐車...

 20, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 第4話 「シークレット・エージェント」 “SECRET AGENTMAN”

BSジャパン番組オフィシャルサイトより観光客夫婦が見知らぬ男から頼まれ、デジカメのメモリーカードをFBIに届ける。中身は、写真と、2人の男を撮影した数秒の動画。唇を読むために動画を見たスーは、男の1人の銃に気づく。撮影場所の公園を手がかりに、もう1人の男が銃創患者として病院に運び込まれていたことが分かるが、その男はジョナサンという名前以外、記憶を失っていた。ところが、病室で写真の男に殺されそうになると...

 13, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 「イニシエーション」 “FRATERNITY”

BS Japanオフィシャルサイトより上院議員の息子カイル・フェントンが、大学の学生クラブへの入会儀式で酒を飲まされて死亡する。当初は急性アルコール中毒だと思われていたが、検視の結果、アレルギー反応が原因だったと分かる。カイルはピーナッツアレルギーで、カイルが飲むゴブレットのふちにだけ、ピーナッツオイルが塗られていた。つまり、事故ではなく殺人だったのだ。  スーたちの捜査で浮かび上がった容疑者の背後では、...

 05, 2008   0

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

F.B.EYE 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿3 第2話 「束縛と疑惑からの解放」 “DID SHE OR DIDN’T SHE”

BSJapan,SonyPicturesオフィシャルサイトより聴覚にハンディキャップを持ったヒロインがFBIの捜査官となり、聴導犬と共に最前線で活躍し、事件を解決していく痛快で爽やかな感動ストーリーです。モデルとなったのは実在するFBI捜査官スーザン・トーマス。そしてヒロイン、スーを演じるのは、実際に耳が不自由な女優ディアン・ブレイ。~第2話あらすじ~スーは手話による詩の朗読会で、友人の彫刻家キャロルと再会する。...

 31, 2008   0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。