DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #33 #34

第33章(ウィキペディアよりあらすじ参照)ロシアから帰国後、フランクとクレアはギクシャクしたまま。そんな中、文化交流でホワイトハウスに滞在するチベット僧がマンダラを描いていた。フランクは、アメリカ・ワークスの本を書かせるために雇った作家トマス・イェイツと親しくなり、夜遅くまで一緒に酒を飲みゲームをするが、クレアはプライベート空間に他人がいることを快く思わない。さらに会議でフランクが、決議を妨害するイ...

 06, 2016   -

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #31 #32

第31章(ウィキペディアあらすじ参照)フランクは、コロンビア特別区の市長からアメリカ・ワークスへの支持を得る。アメリカ合衆国国土安全保障長官を更迭し、FEMAを直接指揮して予算をアメリカ・ワークスに転用。ダンバーがフランクにかけている圧力をそらすため、フランクはシャープに2016年の大統領選に出馬し、自分を攻撃するよう説得し、見返りに、ダンバーが選挙戦から降りた後にシャープを副大統領にすると約束。シャープは...

 06, 2016   -

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #29 #30

第29章(ウィキペディアよりあらすじ参照)抗議のデモがホワイトハウスを取り巻く中、ロシア大統領ヴィクトル・ペトロフとの米露会談が行われる。フランクは、イスラエルの共同防衛を提案するが拒否される。国務長官のキャサリン・デュラントと国連大使になったクレアもロシアに提案。晩餐会では、ロシア人活動家がペトロフを侮辱するハプニングが。ペトロフは、クレアにダンスを申込み、無理やりキスをしてしまう。その後フランク...

 06, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S3 #27 #28

第27章(ウィキペディア参照)重傷を負ったダグ・スタンパーが発見され、手術と長いリハビリを受ける。レミー・ダントンが、アメリカ合衆国大統領首席補佐官となり、ドナルド・ブライスが副大統領に。就任後から半年になるが、大統領への支持率は低いまま。フランクは、解決策として"アメリカ・ワークス"という雇用促進プログラムを計画。クレアは、長年の夢だった国際連合の大使就任を目指すが、経験不足のため指示する議員は少な...

 05, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #25 #26(シーズンフィナーレ)

第25章(ウィキペディア参照)大統領はフランクにはめられたと気付き、ホワイトハウスから追放し連絡を絶つ。また、機密秘匿権を放棄し、カウンセラーのラーキンは大統領に関する調査に協力する。特別検察官ダンバーは、ラーキンが薬を処方したことを隠すようホワイトハウスから助言されたことを知り、大統領の立場はさらに悪化する。タスクは大統領からの恩赦を期待して、聴聞会で黙秘権を行使することに。フランクは、国務長官...

 04, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS #23 #24

 日本の総理大臣第23章(ウィキペディア参照 ネタバレあり)中国との貿易戦争は緊迫し、中国は日本にも圧力をかけはじめる。同じ頃、フランクの家の傍で、大きなバッグを抱えた怪しい男をシークレットサービスが発見する。この男は、元海兵隊員で、爆弾を仕掛けようとしていた。以前、白い粉を送りつけたこともあると自白し、クレアの中絶への抗議行動だと説明。フランクは、ミーチャムがクレアの護衛になるよう依頼。タスクに...

 04, 2016   -

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #22

第22章(ウィキペディアあらすじ参照)クレアの元恋人のアダム・ギャロウェイが撮ったクレアの寝顔の写真がマスコミに流出。フランクは、部下のスタンパー、グレイソンと対応策を話し合う。店のフランチャイズ化に契約したフレディは、仮釈放中の息子と孫に家を買おうと申し出る。息子は店の繁盛する様子を見て、父の申し出を受け、店で働き始める。...

 04, 2016   -

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #18 #19 #20 #21

第18章(あらすじ:ウィキペディア参照)南北戦争の再現行事への参加を装い、フランクは大富豪タスクと連携する中国人の実業家フェンと秘密交渉を行い、橋の建設計画について話し合う。フランクは、フェンとタスクが通商交渉を利用して利益をあげ、精製所の計画を固めようとしていることに気付き通商交渉を失敗に導き、フェンが非難されるよう仕向ける。大統領はタスクと距離を置き始め、中国との貿易戦争を覚悟して通商交渉から...

 03, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #15 #16 #17

第15章フランクは副大統領に就任するが、ホワイトハウスへの引っ越しは拒否し、自宅の防備を強化する。億万長者タスクの大統領への影響力を減じるため、国務長官デュラントが中国の通商代表との会合で不手際を起こすよう計らう。フランクの後任として下院院内幹事になるために、シャープ議員はスキャンダルを利用して恩師を破滅させる。一方、グッドウィンはゾーイとルッソの死とフランクの関係を突き止めるため、フランクの通話記...

 03, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S2 #14

第14章(ウィキペディアより抜粋)スタンパーは、ジャーナリストたちがルッソの死を嗅ぎまわっていると、副大統領就任を控えたフランクに警告する。フランクは自分と事件のつながりを消すため、地下鉄でゾーイを突き落として殺す。スコースキーはゾーイのヌード写真を送りつけられて脅され、調査から手を引いて町を出る。ゾーイの恋人のグッドウィンは復讐のために一人で調査を続ける。スタンパーはレイチェルを引っ越させる。フラ...

 03, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード 野望の階段 HOUSE OF CARDS S1 #12 #13

公式サイトよりあらすじ抜粋第12章ある政治家が自殺したというニュースはたちまちワシントンDC中に衝撃を与え、クレアも自宅に帰る。副大統領の後継者選びがホワイトハウスで始まるが、フランクはバスケス首席補佐官に対して大胆にも、自分が副大統領になりたいとアピールする。ところがホワイトハウスは大統領を支援する裕福な実業家、タスクを副大統領にしようと結論を出す。だがタスク自身は消極的だという。彼の説得役に名乗...

 03, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード野望の階段 HOUSE OF CARDS S1 #9 #10 #11

公式サイトあらすじ要約第9章マシューズ副大統領は、地元ペンシルベニアでルッソを応援する遊説に嫌々同行する。地元で人気が高いマシューズは、ルッソの存在感を薄いものにしてしまう。フランクのチームはデラウェア川流域の汚染を駆除する法案を準備するが、「サンコープ産業」のロビイストのダントンは、社の事業に対する規制を警戒し、フランクに警告。第10章フランクは、流域法案の可決に必要な議員2人の説得を妻クレアに託...

 30, 2016   -

ハウス・オブ・カード野望の階段 HOUSE OF CARDS S1 #7 #8 (ロケ地紹介)

公式サイトよりあらすじ抜粋第7章教育改革法案の可決に成功したフランクは、ホワイトハウスから一目置かれる存在にのし上がる。続いてピーターを州知事選で勝たせるべく、彼の遊説に同行するよう前知事のマシューズ副大統領に頼むが、地元愛が強いマシューズはけっして面白くない。汚れた過去にまみれるルッソも、クリーンな人間性を求められる州知事選にプレッシャーを感じる。フランクはゾーイと再接近し、ルッソをほめる記事を...

 29, 2016   -

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ハウス・オブ・カード野望の階段 HOUSE OF CARDS S1 #1~#6 ロケ地紹介

公式サイトより抜粋4つの政権を見てきたベテラン下院議員フランクは、自分が応援する大統領候補ウォーカーが当選すれば自分もホワイトハウス入りし、国務長官になれるという約束を信じてきた。ウォーカーは当選するが、フランクのホワイトハウス入りはバスケス首席補佐官に反故にされてしまう。“この屈辱を忘れるな。”復讐に燃えるフランクは、ホワイトハウスを揺さぶろうと決意し、静かに、そして慎重に、陰謀を実行に移していく...

 29, 2016   -