DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

スポンサーサイト

 --, --   -
Category  スポンサー広告

ミッション The Mission

巨大な滝へとつながるイグアス川の上流の南米内陸奥地のインディオの村にイエズス会の神父ガブリエル(ジェレミー・アイアンズ)が布教にきた。殺気立つインディオに向かい、彼はオーボエを吹き、その美しい音色のおかげでガブリエルはインディオたちに迎えられた。ガブリエルは、愛人を弟に奪われ嫉妬に狂い弟を殺したという奴隷商人のロドリゴ・メンドーサ(ロバート・デ・ニーロ)を独房から連れ出し、重荷を背負ったメンドーサと共...

 24, 2006   0

クローン IMPOSTOR

西暦2079年、地球は異星人ケンタウリと軍事衝突を繰り返し、人類は防御シールドに守られたドーム都市で生活していた。スペンサー(ゲイリー・シニーズ)が職場へ向かうと、地球保安局ESAのハサウェイ少佐(ヴィンセント・ドノフリオ)が現れ、スペンサーという“人間”は既に死んでおり、現在のスペンサーはケンタウリが作った精巧な“クローン人間”で、体内に爆弾が仕掛けられていると言ってきた…。★ネタバレ注意★ストーリー...

 24, 2006   0

七人の弔(とむらい)

全国から集まってきた七組の親子たち。普通であれば、楽しい親子キャンプ。しかし、彼らの親は子供に虐待をするような酷い親ばかり。その親たちがいつもと全く違い、妙に優しく「いい親」を演じようとしていることに子供達がおかしいと思い始める。そのキャンプは、親子の絆を深めるためのキャンプではなく、子供を臓器移植用に人身売買しようとするキャンプだったのだ…。微妙。もうちょっとブラックであってほしかったな。何とな...

 19, 2006   0

亡国のイージス

WOWOWにて鑑賞雨だったので暇で見始める。邦画は何となく俳優さんでなんとなくキャラが読めてしまう。佐藤浩一はクールなエリートだし、谷原章介はいつも坊ちゃん風。曲者豊原功補。原作がとても好き!というお友達がいるのだが、その人は映画を酷評していた。私は「邦画だから、ま、こんなところか。」というのが感想。でも女性があんまり出てこない映画だから結構好き。メインの俳優よりも意外な脇役に楽しめた。かっこよす...

 13, 2006   0

ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~ Beyond the Sea

37歳で逝去した天才エンターテイナー、ボビー・ダーリンの生涯を映画化。主演・監督・脚本・製作ともにケビン・スペイシー。歌・ダンスともに吹き替えなし!ケビン・スペイシーがいかに情熱を持ってこの作品を完成させたかという話はとても感動するが、そのせいかどうもケビンの「どうだスゴイだろー、オレ!」という自画自賛的な雰囲気が伝わってくる。ボビー・ダーリンという方について、わかったようで実はよくわからないで終わ...

 02, 2006   0

ミュンヘン Munich

WIKIよりあらすじ1972年9月5日、ミュンヘンオリンピックの開催中、パレスチナの過激派組織「黒い九月」のメンバー8名が、オリンピック村のイスラエル選手団宿舎に侵入、抵抗してきた選手ら2人を殺害し、残る9人を人質に取る。彼らはイスラエルに収監されているパレスチナ人の解放を要求。解決は西ドイツ警察に任されることになったが、テロリストとの銃撃戦の結果、イスラエル選手団9名が殺害され、人質11人全員死亡という悲劇的な...

 01, 2006   0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。