DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

THE MENTALIST S2 第13話「レッドライン」 Redline

The Mentalist - 映画ポスター - 11 x 17

高級車を扱うカーディーラーのゼニス・モーター主催のパーティーで、車のトランクから女性の遺体が発見される。女性はゼニスの販売員リゼル・ダグラスと判明。ゼニスでは半年ごとに販売員の成績を出しており、給料は歩合制。ジェーンは販売員たちが強い競争意識を持っている点に着目する。
(SuperdramaTVより)


以下ネタばれあり
前回、リグスビーとヴァンペルトがメンバーに恋人宣言して終わりましたが
生真面目リズボンは案の定、規則違反なので上司に報告すると言うしかなく
ジェーンが遠まわしに突っつくも、素直に見逃すことが出来ず頭痛に悩むリズボン。
結局は、「聞かなかったことにする!」と二人に言って、二人の関係を
黙認することになりました。

しかし、少々ひっかかることが。
リグスビーに対し、ヴァンペルト以上にムカっと。(怒)
二人で悩んだ結果、メンバーに公表することにしたとはいえ
心のどこかで、異動になるのは新人のヴァンペルトに違いないと
計算していたよう。
女は男の出世を邪魔するなぐらいな考え方のようで。
結局、ヴァンペルトの外見しか観てなかったのじゃないの?なんて思ったり。
美しきヴァンペルトをリグスビーごときに渡すのは惜しい。と大真面目に思ってます。(汗)

ジェーンは、終始楽しそうでしたね!
スリルを求めるWalter Mashburn氏を驚かせようと、目隠しで運転まで。
最後には、Walter Mashburn氏の目の前で犯人を追いつめ逮捕することに。
チョウが犯人に手錠をかけ連れて行った後、二人はこんな会話を。
Mashburn: So it's over.
Jane: Yeah, it's over.
Mashburn: That's too bad. It was fun.
Jane: Yeah. How you gonna top that thrill?
Mashburn: Maybe next time I'll be the killer.
ジェーンが、スリルを味わえた?とMashburn氏に聞くと
彼は「次は僕が殺人鬼になるかも」なんて答えてました。
どこまでもスリルを求めるMashburn氏にさすがのジェーンもビックリ?!


大好きなシーンは、今回もラストのジェーン&リズボンのシーン
Mashburn氏に車を借りたジェーンは、リズボンに車を横付けし
“Need a ride?”なんて声かけてました。(*^_^*)
やんちゃなジェーンの誘いに、しょうがないわねという表情のリズボン。

この手の掛け合いが大好物です。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment