DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

ハウス・オブ・カード野望の階段 HOUSE OF CARDS S1 #7 #8 (ロケ地紹介)



公式サイトよりあらすじ抜粋

第7章
教育改革法案の可決に成功したフランクは、ホワイトハウスから一目置かれる存在にのし上がる。続いてピーターを州知事選で勝たせるべく、彼の遊説に同行するよう前知事のマシューズ副大統領に頼むが、地元愛が強いマシューズはけっして面白くない。汚れた過去にまみれるルッソも、クリーンな人間性を求められる州知事選にプレッシャーを感じる。フランクはゾーイと再接近し、ルッソをほめる記事を書くよう彼女に頼む。ルッソが逮捕された場にいた売春婦レイチェルが、ダグに連絡を取ってくる。ダグは不遇なレイチェルに思わず同情する。

第8章
フランクは「サンコープ産業」に自分の母校であるセンチネル軍事大学に図書館を寄贈させ、それを祝う地元のパーティにクレアと出席する。たっぷりと酒を飲んだフランクはすっかり酔っ払い、旧友たちと懐かしいキャンパスを散策する。やがてフランクはある旧友に、いまの自分の苦しい立場について本音を吐露する。ルッソは閉鎖の危機に見舞われた造船所で働く旧友に、何とか自分の選挙戦に協力してくれないかと依頼する。フランクとの間に心の距離を感じるクレアはパーティからホテルの部屋に戻ると、ニューヨークのアダムに連絡を取る。


以下ネタバレあり




S1 #7

法案を可決させ、大統領への発言力も増したフランク。
次は、ピーター・ルッソを州知事にするため、選挙対策チームを立ち上げるが、ピーターはビビって弱腰。
そこで、フランクはピーターの元カノ・クリスティーナとの仲を取り持つことに。
クリスティーナを演じるのは、困り顔が似合う女優クリステン・コノリー。
「見えない訪問者 ザ・ウィスパーズ」でも、ずっと困ってましたが、今回も見事に困ってます!

ピーターが飲酒事故を起こした時に車に同乗していた売春婦の女性が再度登場してきました。
トラブルメーカーとして、今後も何かしでかしそうで怖いです。







S1 #8

第8章は、フランクの学生時代の友人との意味深な会話が気になりました。
フランクは当時、本気で彼を愛していた様子。
学生時代に戻ったかのようにはしゃぐフランクでしたが、帰る時には思い出の写真が載った冊子を
会場に捨て、車に乗り込みました。
彼らとの美しい思い出を壊さないためにも、彼らと距離を置いているのかと感じました。

クレア姐さん、寂しい時のアダム、に電話をかけておりました。
1時間も長電話した様子。
フランクの浮気を黙認しながらも、やはり寂しいのでしょう。
今後もアダムへの電話は続いていきそうですね。





センチネル軍事大学の図書館(The Citadel’s Francis J. Underwood Library)







朝のシーン フランクと仲間たち4人もちらっと映っています。




スポンサーサイト