DRAMA & MOVIE

海外ドラマと映画のネタバレ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ミッシング~囚われた少女~ THE MISSING 全8話 (ネタバレ注意)



ドラマあらすじ
2003年 ドイツ エックハウゼン
英国軍駐留基地に住んでいた少女アリス・ウェブスターは、何者かに誘拐されて行方不明に。
11年後、ある女性が、エックハウゼンの街中で倒れ、病院に担ぎ込まれる。
自分はアリスだと名乗り、パリで誘拐されとみられるソフィーの名前も口にする。
ソフィーの誘拐事件を担当したジュリアンは、アリスから話を聴くため、彼女が入院する病院へ向かう。
アリスと会ったジュリアンは、ソフィの両親から聞いていた特徴がアリスにもあり、本当はアリスのふりをしたソフィではないかと疑いだす。

注意:以下ネタバレあり


#1 Come Home 
11年前誘拐されたアリス・ウェブスターが、保護された。 虫垂炎が悪化し、意識が朦朧とする中、彼女はフランスで誘拐されたソフィの名も口にする。 アリスは、誘拐時の話を淡々とし、誘拐犯の似顔絵に協力する。 ソフィの誘拐事件の担当刑事だったジュリアンは、アリスに会いに行くが、ソフィの特徴と合うアリスを“アリスのふりをしたソフィではないか?”疑いだす。 

 #2 The Turtle and the Stick 
戻ってきたアリスに違和感を感じる母親ジェマ。 だが、彼女の思い出話は、間違いないものだった。 誘拐犯の似顔絵から、肉屋の男性が浮上。 アリスは、その男性の写真を見て、犯人だと告げる。 (アリスとイブ軍曹の父親エイドリアン・ストーンとの会話 → ストーン=誘拐犯の一味) 
 
#3 A Prison Without Walls 
肉屋の男性Kristian Herz が、アリス誘拐犯として逮捕される。 肉屋の妻ナディアは、何者かに襲われて重傷を負う。
ジュリアンは、いきなりフランス語で「ソフィーは何処だ?」と聞き、アリスは動揺してしまう。その様子にアリスの父親サムは怒ってジュリアンを追い出してしまう。
夕食時にアリスが、誘拐された間、楽しいこともあったと遊園地の思い出を語りだす。 それを聞いた母親がアリスに注意するが、 アリスを「ジェマ」と呼び、不穏な空気が流れる。
その夜、アリスは弟のマシュー頼んで、小屋に鍵をかけ閉じ込めてもらうが 夜中に小屋が全焼、中から遺体が発見される。

#4 Statice 
アリスは焼身自殺として処理され、アリスを救おうとした父親のサムは大やけどを負った。 親に内緒で小屋に閉じ込めたマシューを責める父親。 遺体のDNA鑑定から、亡くなったのはアリスだという結果に。 ウェブスター家は、バラバラになってしまう。 母親は、死ぬ前にアリスが語っていた遊園地の話をヒントに 数えきれないほどのジェットコースターの写真から、アリスを探し続け ついにその写真を発見する。 
 
#5 Das Vergessen 
ジェットコースターの写真には、本物のアリスと、アリスのふりをしたソフィと もう一人、少女が映っていた。(誘拐被害者は3人)
ジュリアンに協力をしていたイブの部下ヨーンは、その写真から行方不明の少女レナを割り出し 母親に連絡をすると、除隊予定のアダムと親しかったと説明。 ヨーンは、アダムに家に話を聞きに行くが…。 (アダム = 真犯人) 

#6 Saint John 
ヨーンを殺害したアダムは、娘を連れ、スイスの山荘へ急ぐ。 イラクでの出来事を知ったジュリアンは、イブの父親が事件にか関わっている可能性があると アリスの母親に告げる。 その話を聞いたマシューは、イブの父親を襲い、肋骨の骨が折れるほどの重症を負わせる。 イブは、アリスの父親サムの子を妊娠してしまう。
 
 #7 1991 
偽アリスに犯人だと名指しされ逮捕された男性の妻ナディアの告白。
彼女は以前、ストーンやアダム、亡くなったヘンリーの上官だったが イラクでは精神的にギリギリの状態で、彼らが起こした事件を自分の監督不足もあり もみ消してしまった。 13歳の少女と関係を持ったアダムを、少女の父親が監禁。ナディアが何日ものアダムの捜索をしなかったため、アダムは個人的にナディア恨んでおり、そのせいでナディアの夫を犯人にしたてあげたのだった。
 
 #8 The Mountain 最終回 
アダムの住んでいた家から、証拠を探し出すジュリアンとアリスの両親。 スイスにアダムの叔父の山小屋があるという情報を得て 3人はスイスへ向かう…。



ネタバレ注意!

【時系列】

1991年 イラク
上官:ナディア (のち夫ジュリアンと肉屋を経営)
部下:エイドリアン・ストーン
   ヘンリー・リード(衛生兵)
   アダム・ゲトリック
アダム…13歳の現地の少女に入れ込み、肉体関係を持つ。
    少女の父親に見つかり、暴行を受け、監禁される。

ストーンとリードが、ナディアに、行方不明のアダムを捜索を依頼するが許可が下りず。
2人だけで、アダムが夢中だった少女の家へ行くが、父親から門前払いを受ける。
深夜、家に侵入し、鎖でつながれたアダムを発見。
気付いた父親を射殺し、男の子を外へ出し、証拠隠滅のため家に火をつける。
火が大きくなった頃、男の子からまだ中に少女がいることを知らされるが、救出出来ず。
(リードは、男の子の名前を尋ねる。ミルザ・バルザーニ)
アダムは、ナディアが自分を救出してくれなかったことに恨みを持つ。
ナディアは、問題になることを恐れ、この件を隠ぺい。


ヘンリー・リード
懺悔の気持ちから、イラクのミルザ・バルザーニに、個人的に送金し続ける。


アダムの少女誘拐
好みの美少女を誘拐し、地下室に監禁
・ソフィ・ジル(フランス)…何度か妊娠し、ルーシーを出産。
・レナ(ミュンヘン)
・アリス・ウェブスター(ドイツ)
アリスは、自分の部屋に父親が描いてくれたような星空の絵を地下室の天井に描いていた。

2014年
ソフィ、虫垂炎に。
レナ、アダムに殺害される。

アダムは、ストーンとリードを脅し、ソフィの虫垂炎を治すように命令。
アダム、反抗しようとしたリードを殺害。
アダムは、ソフィにアリスのふりをさせ、保護させることを思いつく。

ソフィ…森から街まで歩いて行き、街中で倒れる。
    救急車で搬送される際、朦朧とし、本名(ソフィ・ジル)を名乗るが
    すぐにアリスのふりをはじめる。

ジュリアン…11年ぶりに保護された少女からソフィの名が出たと知り、フランスからドイツへ。

偽アリス
誘拐犯の似顔絵づくり…アダムに言われた通り、ナディアの夫クリスチャンに似せる。
ナディアの夫の顔写真を見て、犯人だと偽証。

ジュリアン
ソフィーがアリスのふりをしているのでは?と疑いだす。
(アリス母も疑っている)

偽アリス
アリスの弟マシューに小屋に鍵を閉めて自分を閉じ込めてほしいと頼む。
マシューは、言うとおりにする。
アダムが、レナの死体を小屋に運び、ソフィを救出してから小屋に火をつける。
(DNA…ストーンが捏造)

アリスの父サム
家事に気付き、アリスを救出しようとするが、体に大やけどを負う。
病院で、アリスが死んだのはマシューのせいだと怒る。

クリスチャン逮捕
アダムは、クリスチャンが不利になるような証拠を偽造。
ナディアは夫を信じず、警察にアダムが捏造した証拠を提出してしまう。


アリス死後

ウェブスター家
夫サムは、イブ・ストーンと不倫。
息子マシューは、父親からアリスの死を責められ、札付き兄弟とつるむように。

エイドリアン・ストーン
認知症を患う。

ダニエル・リード
父親の死後、遺品整理中にイラクへの送金に気付く。
ミルザ・バルザーニにを訪ね、父親がしたことを知る。
イラクで兵士に。


現在

ジュリアン
ダニエル・リードを追い、イラクへ。

ジェマ(アリスの母)
遊園地の写真から、偽アリス(ソフィ)と写った娘アリスの写真を見つける。
その写真に、もう一人誘拐された少女が映っていることに気付く。





(感想)

アダムという化け物のせいで、いったい何人の人生が狂わされたのだろう。
ラストで、ジュリアンが他にも被害者がいるだろうと聞いていた。
正直に話す日は来るのだろうか?
ソフィが何度か妊娠していたと診断されていたが、無事生まれたのは1人だけだったのか?

ナディアは、無罪放免となった夫が刑務所から出るのを迎えに行くが
夫は自分を信じてくれなかったナディアを許せず、彼女の前を素通りし去って行ってしまった。
2人はもう元通りの生活には戻れないだろう。
ナディアは、いまだに上官気取りで偉そうにするし、反省せずに周りのせいだと怒るタイプ。
自業自得かな。

アリスの父親のサムも。
偽アリスを娘だと無理にでも信じ込もうとしたり、やけどを負ったり
息子に八つ当たりしたり、不倫して妊娠させたりと、荒れてたなあ。
家族4人揃ったところで、亡くなってしまった…。
波乱な人生だったけれど、最後の最後でアリスに会えて良かったね。

ジュリアンの手術が成功することを祈るのみ。
続編希望!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。